保健師さんが訪問

今日は家に保健師さんが訪問する日でした。見学先の幼稚園にて子供の多動性を指摘されてから、ここ数週間はよく泣き、悩んだものです。保健師さんが訪れる前に行った別の幼稚園などで、心配はいらないと思いますよと言われたり、自分の子供よりも活発に動き回る子供を見て、何を気にしていたんだろうと落ち込む気持ちはすっかり消えた中での保健師さんの訪問でした。

案の定、来客に子供はハイテンションでしたが保健師さんは特に心配いらないと思いますよとにこやかに言っていただき、完全に心の底からつかえがとれた気がします。万が一そうだとしても、早い段階にわかったってことは自分自身も向き合う時間もあるし、マイナスに思うことなんて一つもないぞ、とすでに自分の中で覚悟はできていましたし吹っ切れていたのもあるのですが、今現状でどうこうしなくてはならない状態ではないとはっきり言っていただけたことは非常に安心しました。

保健師さんも非常に言い方でいろんな話を親身になって聞いてくださったのもありがたかったです。エマルジョンリムーバーの市販販売情報

Comments are closed.